デニーロがクルマや色んなことをお話します。HPはこちらhttp://prosper-car.com/


by prosper-car
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

80年代の454cin LS6

でかい、こんなにあるシリンダーのボア径僕の手と比較して
c0110416_854463.jpg


インテークポートもこんなにあるんです。
c0110416_9565035.jpg


エッ、何でこんなことしてるんだ?って
それは、オーバーヒートで1気筒圧縮が下がってしまったので、原因追求とバルブガイドの修正,そしてエンジン内部の状態チェックの為です。

このエンジンを積んだ車両は、エンジンオーバーホール済みとされていた物を購入さてたのですが・・・・・6年間売れずに展示場にあったそうです。
それを購入後、うちで納車点検をして収めたのですが・・・・
始めはオーバーヒートもそんなにひどくは無かったのですが、夏に掛けて徐々にヒートをして
ついには乗るたびに・・・点検結果はこれです。
c0110416_1061299.jpg
c0110416_1063033.jpg


・・・そうです、ラジエーター!!入り口が詰まってるでしょ。
因みに、出口は健康?なラジエーターの状態です。
c0110416_1083888.jpg
c0110416_1085943.jpg



でもかといってオーバーホールをせずにエンジン内部の水のラインが、ドテドテではありませんでしたが長年動かさないでいて、エンジンに熱が入ると、膜が剥がれたようになった物が詰まった様子です。

ラジエーターも当たれ思想でしたが年数もそうでしたし目がつまり過ぎで風も通り難そうなのでコア替えをして、アッパーホースにネットを付けて,当分の間はチョコチョコそうじすることにしました。

ついでに余りお目に掛かれないエンジンですので内部写真を公開しときます。
c0110416_1032191.jpg

ローラーリフター
c0110416_10341738.jpg

ローラーロッカーアーム
c0110416_1035241.jpg

ハイコンプピストン
[PR]
by prosper-car | 2008-09-16 10:35 | prosperの仕事