人気ブログランキング |

デニーロがクルマや色んなことをお話します。HPはこちらhttp://prosper-car.com/


by prosper-car
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

968CS復活計画その2

やっと仕上がってきました。コニーショックのオーバーホール!!
待つこと2週間、オーバーホール前は左リアなどはガス抜けがあり、押し込んでも上がってこない状態でした。が、今では、左右の状態も一緒になりました。
取付の際はぜんごとも1/4回転ほど締め上げた状態で取付をしました。
c0110416_3283381.jpg

それと同時にフロントのロアアームブッシュリア側も交換してアライメント調整を行いましたが
実にめんどくさい!!でも、謙虚に変わるので面白い!!
まずはリアのアームをショックも外したフリーの状態にしてアームの高さを測ります。
これがリアのトーションバーが自由の状態なのでリアの車高のベースとなります。
この車は左右が一緒でしたからこの状態から仮組みをして(フロントの車高調は左右で一緒だけ上げて、すべて締め付けは本締めですよ)軽くロードテスト。何じゃこりゃ!!って感じです。
それは足がシッカリしたのでアライメントの狂いが謙虚に現れてきたからです、

この車はリアの足でトーとホイールベースが一緒に動きます。例えば、トーインにもって行くとホイールベースが短くなります,ですから、ホイールベースを伸ばしたいと思うと、トーも、アウトに向いてしまうのです。
キャンバーと車高も一緒に動きますキャンバーをネガティブ(マイナス側)にすると、少しですが車高が下がる仕組みです。
これらの動きを見ながら左右のホイールベースとトーを合わせて行きます。
最終的にリアトーはイン14’にしましたリアキャンバーはSタイヤを装着するので基準値よりも
1度程ネガティブに振り1度15分にしました。
その状態で走りフロントの車高を全誤差で1,5センチほどにしてフロンとトーはイン15’で決定です。ここまで来るのに150キロほど走って合わせましたね。
そろそろ読むのも疲れたでしょ?書き込みにも疲れたので寝ます。
その他は後日のお楽しみ・・・・
by prosper-car | 2007-03-17 03:37 | prosperの仕事